リメイク

2019年02月03日

炊き込みご飯のリメイクチャーハン【お昼ごはん】


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。

先日作った炊き込みご飯が微妙な量余ってしまい・・・
それだけではちょっと足りないので、もち麦を足してチャーハンにしました。

炊き込みご飯がベースで元々味がついているため
ちょっと塩胡椒するだけでOKです。

いや~~~
茹でもち麦の常備って、かなり便利だ!
今後もまとめて茹でて冷蔵庫に入れておこうと思いまする。

1600444DSC_0218

■材料

余った味つきのごはん  茶碗に半分くらい
茹でたもち麦      大さじ3くらい
卵           1個
油           小さじ2くらい
塩胡椒         少々

■作り方

①卵を溶いておく。ごはんともち麦は合わせて、レンジでふだん食べるくらいに温めておく。
②フライパンに油を熱し、卵を流しいれる。
③かたまってきたらヘラで大きく混ぜ、ごはんともち麦を加える。
④全体を混ぜ合わせ、塩胡椒で調味。ぱらっとしたらできあがりです。

お好みの具をプラスしてもOKです。今回は高菜漬けを大さじ2ほど混ぜました。


▼もとの炊き込みご飯はこちらです



▼もち麦の茹で方はこちらを参考にしました

Cpicon 浜内千波さん流★臭みなし!もち麦の茹で方 by tomotyx3


味つきのごはんがちょこっと余ってしまったときに、よかったら作ってみてくださいまし。

ネクストフーディスト 

at 08:30コメント(0) 

2019年01月31日

シチューをかんたんリメイク!もち麦のリゾット風


こんにちは。
ネクストフーディストのミクぽんです。

本日は内臓の具合が思わしくなく、食べ物のことを考えるのがいやだ!
わたしにとっては珍しいことです。

なのでちょこっとしたリメイクレシピを。
先日作ったじゃがいもと塩タラのシチューが中途半端に残っていたので、リゾットにしました。


▼皿の大きさを見誤って、あふれんばかりになってしまった。

1600444DSC_0178

■材料

鍋に残ったシチュー お玉3杯くらい
もち麦(茹でたもの) 50グラムくらい
牛乳       お玉2杯くらい
鶏肉       50グラムくらい
お好みで塩胡椒  適量

■作り方

①鍋のシチューに牛乳を加えて温める。
②茹でたもち麦、食べやすく切った鶏肉を加え、肉に火が通るまで煮る。
③味が薄ければ塩胡椒で整えてできあがりです。

▼元のシチューはこちらを使用しました。



残ったクリームシチュー、ちょっとおかずにはならんわ~というときにぜひどうぞ。
もち麦じゃなくても、余りごはんでも同じように作れます。
肉はあったので入れましたが、なくても大丈夫です。

▼もち麦のゆで方はこちらのレシピを参考にしました。
Cpicon 浜内千波さん流★臭みなし!もち麦の茹で方 by tomotyx3

ネクストフーディスト


at 10:19コメント(0) 

2018年06月07日

アボカドと牛肉の生春巻き うちのサンバルソース

おはようございます。

先日ご紹介した汁なし牛丼の具のアレンジレシピです。


冷蔵庫の肥やしになりがちなライスペーパーを使った生春巻き!

アジアンな雰囲気はありません。お肉サラダって感じの仕上がりです。




アボカドと牛肉の生春巻き【リメイク】


DSC_1131






詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


ライスペーパーを戻すのって難儀しました。キッチンペーパーに挟んでみたり、鍋に水を張って浸してみたり。けっきょく流水でざばざばと流し、かたいまま作業台へ置いておく方法に落ち着きました。

これだと、野菜や具を乗せているうちにいい感じに戻ります。

牛丼の具の作り方は、こちらを参照ください。







サンバルソースはこれ。

ABC サンバルアスリ 335ml
ABC サンバルアスリ 335ml 

バリの現地スーパーで買ってきたものですが、ネットでも普通に買えるみたいです。ちょっとお高いけど、カルディや楽天で買えるなんて素晴らしいじゃないか。ちなみに現地では¥100したかどうかなってくらいの庶民派ソースです。


このままだとかなり辛いので、今回は麺つゆで伸ばしてみました。それでも辛いのには違いないので、辛いのが苦手な方はスイートチリソースの方がいいかもしれません。

モラドック スイートチリソース 250ml
モラドック スイートチリソース 250ml 


それすら苦手という方は(わたしの夫がそうです)、ケチャップ:マヨネーズを1:1で混ぜたオーロラソースがおすすめです。または、お好みのドレッシングで。無理にアジアンにこだわらず、サラダだと思えばいいのだ。



肉の入ったサラダはやっぱりおいしい。






at 07:30コメント(0) 

2018年06月05日

5分で完成!牛肉と小松菜のレンチンうどん

おはようございます。


先日ご紹介した汁なし牛丼の具をアレンジしてうどんを作りました。

レンジで5分ほど加熱するだけととにかくお手軽です。

火を使わない料理ってめんどくさいときや暑いときに助かります。

小松菜は切るので包丁は必要ですが、手で豪快にちぎるかキッチンはさみを使えばラクだし、なんなら今回は冷凍しておいた小松菜を使ったのではさみすらいりませんでした。



牛肉と小松菜のレンチンうどん【リメイク】


DSC_1180




詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


牛丼の具の作り方は以下を参照ください。






わたしは生卵を落としていただきました。


DSC_1181 


そしたら味が薄くなってしまったので、途中から島ハリッサを追加して食べました。

石垣島食べるとうがらし-島ハリッサ
石垣島食べるとうがらし-島ハリッサ


島ハリッサは石垣島で買った食べる唐辛子です。

沖縄っぽい味がするのかなぁと思いきや、けっこうクミンが全面に出てますwパスタやピザなんかに合う気がする。

卵かけごはんに乗せてもうまいよ。



レシピを載せるためにお皿に盛り付けましたが、お肉が入っていた器で作ってそのまま食べてもらうのがズボラ的かなと思います。

そしたら、洗い物は保存容器と、箸だけ。

ただ、これだけ少ないと食洗機に入れるのがもったいなくて、後に回してしまいますw

洗い物を減らしたはずが増やしてしまう、だめなやつ。





猫しっぽ猫からだ猫あたま




洗い物繋がりで、こちらは洗濯物ですが。



DSC_1176



DSC_1173 



なぜか洗濯かごに入りたがるミクです。


洗濯物が入っているときはあまり興味がないようですが、干し終わると嗅ぎ付けて飛んでくる!







at 07:30コメント(0) 

2018年04月30日

煮ものリメイク!たけのこのから揚げ 真央ちゃん展

おはようございます

今日は名駅の浅田真央展に行ってきます!
ぐずぐずしているうちに最終日になっちゃいましたが・・・。

ノリタケの真央カップが欲しいなぁ。個人的なマグカップの予算は¥2,500までなので、ややオーバーするけどそれでも欲しい!ぴんくかむらさきかな~~~。真央むすびもコッテリ名古屋感あるし、ぜひ食べてみたい。あ、でもオマールエビラーメン(真央展とは関係ありません)も食べたい!食べたいものばかり!!楽しみです!!!



猫しっぽ猫からだ猫あたま




たけのこタケノコ竹の子筍TAKENOKO。
煮物をたくさん作ったら飽きちゃってですね。

危うく冷蔵庫の肥やしになりかけていたので、最後は揚げて食べきりました。
片栗粉をまぶして揚げるだけです。


煮ものリメイク!たけのこのから揚げ

DSC_0695






詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


煮物だからしっかり味がついていて、天ぷらとはまた違った味わいです。
まぁごはんに合うこと!

コツは、煮汁が残っていれば捨てちゃうことです。

やはり水分があるとカラっと揚がりません。めんどくさがって煮汁ごと衣をつけたら?それはそれでふんわり衣になっておいしいのかもしれません。←やってないから知らんけど。さっくりさせたい場合は水気を取りませう!

揚げものがどうしてもベシャーとなりがちなので、そこだけ気をつけました。

もう煮物がどうしても残っちゃうよーー誰も食べないよーーー傷んじゃうよーーーーー!というときにぜひ作ってみてください。






at 07:00コメント(0) 
プロフィール

ミクぽん

2018/4 ネクストフーディスト1期生

2009/4 金融機関
2014/1 結婚
2015/9 専業主婦
テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫のメインクーンもときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ