ベーコン

2018年12月15日

白菜とベーコンのあっさりグラタン【ネクストフーディスト企画】


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。

ただいまネクストフーディスト限定!茨城県産の白菜で作る「冬の簡単おかず」企画に参加しています


和風→中華風→ときたら、次は洋風でしょう!

最近やたらと食べたい気分のベーコンと合わせて、グラタンを作りました。フライパンひとつで作れてか~んたん!とろける白菜がホワイトソースとこんなに合うとは!という新しい発見がありました♡

まったくくどくないので、するする~っと飲むように召し上がれるかと思います!わたしなら病み上がりでも大丈夫!ってくらい優しい味です。


白菜とベーコンのあっさりグラタン

1600444DSC_0388

料理名:白菜のグラタン
作者:ミクぽん

■材料(4人分)
白菜 / 4分の1個
バター / 30グラム
小麦粉(薄力粉) / 大さじ2
スライスベーコン / 4~5枚
コンソメキューブ / 1個
牛乳 / 350cc
溶けるチーズ / 100グラムくらい

■レシピを考えた人のコメント
白菜がとろ~りおいしいグラタンです。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
Cpicon 白菜とベーコンのあっさりグラタン by ズボラのミクぽん
 
■作り方

①白菜は洗って1.5センチ幅くらいに切る。ベーコンは5ミリ幅くらいに切る。オーブンは200度に余熱する。
②フライパンに白菜、バター、小麦粉(全体に振りかける)を入れ、中火で炒める。
③粉っぽさがなくなったらベーコンを加え、全体を混ぜ合わせる。
④コンソメと牛乳を加え、コンソメを溶かしながら煮る。とろみがついてきたら火を消す。
⑤チーズを全体に乗せ、200度のオーブンで15分ほど焼く。チーズが好みの具合に焼けたらできあがりです。

■コツ・ポイントなど

・白菜は薄めに切ればすぐ火が通って柔らかく仕上がります。
・あっさりめの味つけなので、薄いと感じるときは塩胡椒で整えてください。

▼フライパンについて

1600444DSC_0385

このような感じのとってが取れるオーブン対応鍋で作りました。ドーンと作って、各自取り分けるスタイルです!オーブンやグリルに入るサイズの鉄パンで作ってもいいし、耐熱鍋や鉄のフライパンがなければグラタン皿などに移して焼いてください。

小麦粉は白菜と一緒に炒めるからまずダマにならないと思います。よほど、一点集中でドバっと入れなければwあっさり味なもんですから、できればバターを使っていただくとよいかなと思います。サラダ油やオリーブオイルでも作れないことはないですが、ちょっと物足りないかも?それくらいバターは偉大だと思っています!

茨城の白菜は生でも煮てもおいしいです。クリーム味もいいですよ~!とろけるような食感とクリームソースの相性は絶妙です。いやもうほんと。これまでグラタンと言えばチキン、たまご、マカロニ、ポテト!ズッシ~~~~!!!だったわたしですが、野菜が主役のグラタンもいいなあとしみじみ実感しました。

ちょっと軽めのグラタン。チーズを溶けるタイプ→粉にすればさらにさっぱりします。よかったら作ってみてくださいまし。

ネクストフーディスト 


at 08:30コメント(0) 

2018年12月07日

長芋たっぷり♡ふんわりオムレツ


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。

いただきものの長いもをどうにかして食べきろうといろいろ考えたのですが、やっぱり火を通した方が断然食べやすい!お口も痒くならないし、今は生よりあったかい方がありがたいです。

そりゃあ調理の手間はかかりますが、ただ刻んだものよりもおいしいです。このオムレツはボリューム満点!フライパンいっぱいに広がる生地を見てやや不安にもなりましたが、ちゃんと焼けました。

ふんわりしていて、ときどき生っぽいですがそれもおいしいですw←粉類は入っていないので生でも安心ですよ!カテゴリを悩んだのですが、副菜ではないし、粉ものでもご飯系でもない・・・。なんだかわからないのでおつまみに分類してみました!

ひとりで長芋半分はいけちゃうので、良かったらレシピを見ていってくださいまし!


長芋たっぷり♡ふんわりオムレツ 

1600444DSC_0181

料理名:長いものオムレツ
作者:ミクぽん

■材料(1人分)
長芋 / 2分の1本
卵 / 1個
スライスベーコン / 2~3枚
油 / 大さじ1
だし醤油 / 小さじ半分

■レシピを考えた人のコメント
ふんわりもっちりしておいしいです。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
Cpicon 長芋たっぷり♡ふんわりオムレツ by ズボラのミクぽん 

■作り方

①長芋をすりおろし、卵と、短冊切りにしたベーコンを混ぜる。
②フライパンで油を温め(中火に近い弱火)、手順①の生地を流しいれる。焦げないように様子を見ながら焼く。IHは3で温めて焼く時は2です。
③裏面をチェックしていい感じの焼き色がついてきたら、だし醤油を生地全体にかけ、半分に折りたたんでできあがりです。

■コツ・ポイントなど

・粉なしなので、生地の内側が湿っていても大丈夫です。しっかり焼きたいときは手順②でフタをして焼いてください。
・折りたたむときはフライ返しを使うと安心です。洗い物は増えるけれども成功率も上がります。
・手順③のだし醤油は味付けのため、生地に直接かけます。フライパンにかけて香りをつけるかっこよい技ではないです。
・だし醤油は家にあったエビだしを使いました。風味付けなので、普通の醤油でも、ソースでも、お好みでどぞ。


卵1個でこのボリュームはすごい。だし醤油とベーコンのしょっぱさがいい感じに効いていておいしかったです。かつお節とかマヨネーズとか欲しくなるのかな~と思いきや、これで十分!チーズを混ぜてもおいしそうだな。

まだ長芋が4~5本転がっているので、引き続きおいしい食べ方を探してみようと思います。


ネクストフーディスト 

at 07:30コメント(0) 

2018年11月30日

欲望のままに。ベーコンエッグごはん 食欲大盛りの理由


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。


「ベーコンを食べたい」

という気持ちがフツ、と沸き。スーパーでベーコンを見たらもう食べたくて仕方なくなり。

欲望のままに、ベーコンを4枚も乗せたお昼ごはんでした。



猫しっぽ猫からだ猫あたまちょっと昔ばなし。


子どものころ、アトピー性皮膚炎があって、毎日お薬を飲んでいました。治療の甲斐あってか、今はかゆみやアレルギー反応などはありません。食べられないものもありません。ちょっと乾燥肌なくらい。

お薬を飲むだけでなく、食事制限も多々ある子ども時代でした。母は、わたしがアトピーになってしまったのをきっかけに、食生活を見直したと言います。

卵は1日1個まで。加工品やジャンクフードは食べない。おやつは基本なし(梨じゃなくて無)。食べてよいのは手作りか自然派ショップで購入したもの。外食でチェーン店はNG。薄味でお砂糖控えめの料理などなど。

健康的と言えばもちろんその通りで、今ならぜひ見習いたいところではありますが、やっぱり子ども時代はそれが不満でした。

お友達のおうちに行くとチョコだのポテチだのが出てくるし、おやつでカップ麺とかね、信じられない!という驚きとともに、めちゃくちゃ羨ましかったことを覚えています。母の料理が薄味で物足りないので、給食をめっちゃうまい~~~!と食べまくっていましたw


子ども時代にジャンクフードを食べられなかった反動か、おとなになってから不健康なものを好むようになってしまいました。ひとり暮らしをしていた時期は、も~~~天国で、飲み歩いてばかり。卵を文句言われずに食べまくれるのが嬉しくてしょうがなかったです。スナック菓子もケーキも食べ放題。

就職して実家に戻ってからは、割と意識高めの食生活を心掛けていましたが、この頃になると母の健康食生活が崩れていましたw冷凍食品がフツーにストックされているし、お菓子も棚にいっぱいwおかずの味付けもちょっぴり濃くなったように思います。そのクセに母はスリム女子です。

猫しっぽ猫からだ猫あたま昔ばなしここまで。



子ども時代に食に制限があったせいか、今も食欲旺盛というか、人より食に執着しているな~と感じることが多々あります。

料理は自由にできるから、食べたいと思ったものは食べなきゃ気が済まない。新しい料理や珍しい料理もどんどん試したいし、食べてるときが一番幸せ♡であります。料理や食事の時間を邪魔されるのは、たとえ可愛い飼い猫であっても許せません。ごはんは出来立てをおいしくいただきたい。

よく言えば貪欲?食い意地の塊だからこそ続いているこのブログやレシピブログのお仕事もあります。仕事に直結しているからいいじゃんと言われればそうなんですが、もう少しこの食欲を何とかしないとなあ。このところ代謝が追いつかず、どんどん増量中です。


そんな、罪悪感もありつつ作ったお昼です。ベーコンは残り3枚かな?と思ったら4枚で。1枚残すのもアレなんで、全部使い切ってしまいました。そういうところがいけないんだよね。ベーコン4枚に卵2個のベーコンエッグ丼。うふ。

この雑な盛り付けが、早く食べたい気持ちを存分に表現していると思います。

1600444DSC_0226

■材料(写真の量。ひとり分ですが場合によってはふたり分賄えます)

ごはん   1膳
卵     2個
ベーコン   4枚
油     小さじ2
水     大さじ1


■作り方

①フライパンに油を入れ、中火で熱します。IHなら3か4です。
②卵を割りいれ、白身が少し固まったら、ベーコンを入れます。
③水大さじ1を入れ、フタをして3~5分焼きます。
④お皿にごはんをよそい、目玉焼きとベーコンを乗せます。
⑤塩胡椒、醤油などお好みの味付けで召し上がれ!

■コツ・ポイント

・とろけないくらいの黄身が好きなので、水を入れて蒸し焼きにしています。
・焼き上がりは全体的にしっとりしていると思います。ベーコンはもう少しカリっとさせてもよし。
・味付けは黄身に醤油、全体にペパーの香りソルトを振りました。
・写真では見えませんが、卵の下にたらこと昆布の佃煮があります。

1600444DSC_0227

こういうとき、普通なら「あ~~~~ん♡かわいいけいすけちゅわん♡寄って来てもだめよぉ!なぁんにもあげられないのよっ!ごめんねぇ~。それにしてもかわいいのねウフフ♡あっちでちゅ~る食べまちゅか?」となるのでしょうが(違う?)、わたしの場合「てめえ今こっち来んなよ!邪魔すんなよ!!それ以上来たら牢獄(ケージ)行きだかんなこのヤローーーーー」となってしまいます。申し訳ない。

写真にはないのですが、ブロッコリーと舞茸をレンチンしたものも食べて、一応バランスよくしたつもりですw


わたしにとっては背徳感の塊のようなベーコンエッグごはん。かんたんで間違いのないおいしさなので、ぜひお試しくださいまし。

ネクストフーディスト

at 07:30コメント(0) 
プロフィール

ミクぽん

2019年 暮らしニスタプレミア認定
2018/4 ネクストフーディスト1期生

2017/10 ねこの下僕兼主婦
2015/9 主婦
2014/1 結婚
2009/4 金融機関

テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫もときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ