ブランデー

2019年01月16日

超~濃厚♡生チョコケーキ 粉なしワンボウル


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。

年末のころだったかなあ。夫婦別々に買い物した日があって。それぞれ生クリームを買ってきてしまった。ケーキ作ろうとかなんとか言っていたのが頭にあって、わたしはまさか夫が買い物してくるとは思わず、夫はわたしがケチって植物性を買ってくるんじゃないかと思い、家にはイイ生クリームが2パック。

その後予定通りにケーキを作り、ヤンソンさんの誘惑というグラタンにも挑戦し、カルーアに浮かべて、それでも余った生クリームの消費に、とてもかんたんなケーキを焼いた。

これまた期限が迫っているIKEAの板チョコがたくさんあって。冷蔵庫にあるといつまでももったいぶって食べないので。バーーーーンと使ってみた。

材料は最低3つあれば作れる。

粉なしだからぐるんぐるん混ぜても大丈夫。ワンボウルでお手軽なので、良かったら作ってみてくださいまし。チョコの存在感がすごいので、バレンタインにも、ぜひ。お配り用というよりは、おうちで食べる用です。


超~濃厚♡生チョコケーキ 粉なしワンボウル
超~濃厚♡生チョコケーキ 粉なしワンボウル

料理名:生チョコケーキ
作者:ミクぽん

■材料(パウンド1台人分)
チョコレート(板でよい) / 250グラム
生クリーム / 100~150cc
ラム酒やブランデー(あれば) / 大さじ2
卵 / 3個
熱湯 / 適量

■レシピを考えた人のコメント
ワンボウルで混ぜて焼くだけです。チョコ好きにはたまらない!

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
Cpicon 超濃厚♡生チョコケーキ 粉なしワンボウル by ズボラのミクぽん

1600444DSC_0128

■作り方

①チョコレートを適当に砕く。耐熱容器にチョコと生クリームを入れ、600wのレンジで2分~3分チン。
②泡だて器やヘラなどでムラなく混ぜ、チョコを溶かす。
③お湯を沸かす。オーブンを180度に余熱する。
 パウンド型にクッキングシートを敷く(くっつき防止)
④手順②にラム酒と卵を加え、さらに混ぜる。ぐーるぐる混ぜて大丈夫です。
⑤型に生地を流し入れて天板に置く。天板に1センチくらいお湯を入れる。
 中段に入れ、180度のオーブンで30~35分焼く。
⑥焼きたては柔らかいので触らない。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、よく冷えてからカットしてください。

■コツ・ポイントなど

・生クリームは動物性がベストですが、植物性でももちろんOKです。卵でかためるので、生クリームが少ないときは牛乳を足してもいいです。
・焼いた当日はラム酒が主張してきますが、ひと晩寝かせると馴染みます。
・粉なしなので焼く前に味見して大丈夫です。

▼使用したチョコレートはこちら
 

かなり甘いミルクチョコです。市販の板チョコよりも甘くミルク感が強い。甘さが足りなければ砂糖や蜂蜜を足してください。これ1枚100グラムで¥100そこそこなので、とってもお買い得です。IKEAに行った際にはぜひ探してみてください。長久手のIKEAでは、1階の食品売り場にたくさん積まれていました。いつもはビターチョコ派のわたしですが、これはミルク一択。

▼洋酒はこちらを
DSC_0365

レーズンを漬けているブランデーです。

ネクストフーディスト 

at 07:30コメント(0) 

2018年12月31日

塩柚子&ゆず酒 自家製柚子の使い方 大量消費にぜひ


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。


おばあちゃんにもらった柚子。フツーにしておいたらしわしわになって畑の肥やしになってしまうので、大量消費!これだとまだ消費できていないけど・・・

とりあえず半年は持つので、安心安心。

塩レモンが流行ったときにもちろん作った。ネットで調べて、オーソドックスなくし型で漬けてみたところ、料理に使うたびに刻むのが面倒だった。地味に手が沁みるし・・・。そこで最初から刻んでみたらどうかしらと思い、またまたハンブレさんに働いてもらった。


しおゆずペースト 

しおゆずペースト

料理名:塩柚子
作者:ミクぽん

■材料(写真の量人分)
柚子(種と薄皮を除き) / 350グラムくらい
塩 / 70グラムくらい

■レシピを考えた人のコメント
刻んであるから使い勝手よし◎

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
Cpicon しおゆずペースト by ズボラのミクぽん

1600444DSC_0186

■作り方

①柚子の皮と実と果汁を使います。薄皮は厚めだったので捨てましたがお好みで。
②柚子をよく洗って水気を切る。使うところとそうでないところに分ける。
③重量を量り、柚子の重さの15~20%の塩を用意する。
④材料をミキサーやフードプロセッサー、ハンドブレンダーなどで攪拌する。できあがり。

■保存のしかた、使い方

・清潔な保存容器に移し、冷蔵庫で保管する。水分が出てきていたらときどきかき混ぜます。
・取り出すときは清潔なスプーンを使ってください。
・塩レモンと同じように使ってください。2週間ほどでカドが取れ、半年は保存できます。


今回使用した柚子は無農薬ほったらかし畑育ちなので、種だらけで薄皮が厚い。市販のものなら薄皮ごと使ってもいいかもしれません。

種は果汁を洗い流し、水にひと晩ひたしておくと、化粧水になります。プルプルしたところを塗ってね。柚子風呂は沁みる人(わたしがそうです!沁みなければ柚子風呂にするのに)でも、刺激なく使えます。



今年は初めての柚子酒も。

氷砂糖のかわりにてんさい砂糖、焼酎じゃなくブランデーで漬けてみた。いきなり砂糖が沈んじゃってるけど、大丈夫かしら。

DSC_0160


それではみなさんよいお年を!

ネクストフーディスト 

at 08:30コメント(0) 

2018年05月20日

アニスとはちみつのブランデーパウンド

おはようございます

レシピブログの「スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ」モニター第2弾です。


甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ  スパイスレシピ検索


DSC_0938


右側のGABANアニス<ホール>を使いました。

ホットケーキミックスや卵、オイルなどをぐーるぐる混ぜて焼くだけのかんたんケーキです。



アニスとはちみつのブランデーパウンド


DSC_0942





詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


ギャバン アニス ホール 15g
ギャバン アニス ホール 15g


アニスは使ったことがなく、どんなスパイスか楽しみにしていました!

さっそく開けてクンクンしてみたら・・・スターアニス(八角)にそっくり!!!

調べてみたら、アニスはセリ科のハーブで、スターアニスはモクレン科の木の実だそうで、まったく別物らしいのです。それにしては親戚ですか?ってくらい香りが似ていたよ!

個人的には大好きな香りですが、これは好みが分かれる香りでもある。

スターアニスで煮たルーローハン、わたしは大好きですが旦那の反応はイマイチ。

アニスを使ったお菓子はどうかな?



夜勤終わりでのそのそ起きてきた旦那、さっそく香りを嗅ぎ付けるw

ちょっと早めのブレイクタイムに♡



ひと口食べて、「なんか知ってる。」

と呟き、もくもくもく・・・と食べきってしまいました。おいしかったそうです!!!彼の苦手なブランデーもたっぷり入っているのですが、何も言わず完食でした。よかった~


DSC_0365


ブランデーはレーズンを漬けたものを使いました。これにも少しだけ甘みがあるかも?


甘さ控えめでアニスのエキゾチックな香りがなんともおとなな味わい。ブランデーもたっぷり入っていて、お子さまのおやつにはムリかなwコーヒーでいただいたけど、めっちゃスパイシーな辛口チャイが欲しくなる。



アニスのことを調べているうちに、気になる効能を発見しました。

・生理痛の緩和

個人的にとっても嬉しい効能です。

さらに読み進めていくと、妊婦厳禁といったことが書いてありました授乳期間中はおすすめだそうですが、妊娠中は控えるべきスパイスだそうです。プレママさんはご注意を。



いや~おいしかった。

お酒入りのケーキは翌日以降さらにしっとりしていくから、また明日食べるのが楽しみです♡



ハウス食品さま レシピブログさま ごちそうさまでしたm(*・´ω`・*)m






at 08:30コメント(0) 
プロフィール

ミクぽん

2019年 暮らしニスタプレミア認定
2018/4 ネクストフーディスト1期生

2017/10 ねこの下僕兼主婦
2015/9 主婦
2014/1 結婚
2009/4 金融機関

テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫もときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ