2018年05月28日

めっちゃかんたん。卵とチーズの混ぜるだけカルボナーラ カルボナーラに関する思い出

おはようございます。

この間お昼に食べためっちゃかんたんなカルボナーラをご紹介します(☆゚∀゚)
自分ひとりだったから、ボウルで作ってそのまま食べました。

ちゃっかり、昼からワインをグビーーーーっと。
激安のドンキでね、1本¥300くらいのアリエン激安ワインを見つけたんだ。

写真にあまり色が出てないんですけど、実物もほぼ無色ですw
とってもサッパリした白ワインで、暑い時期にガブ飲みしたくなる系。



卵とチーズだけ!混ぜるだけカルボナーラ


DSC_1038





詳細を楽天レシピで見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━… 


初めて外で食べたパスタがカルボナーラで。

そこのカルボナーラがいい具合の濃厚ソースと極厚ベーコンのトッピングで。当時小学生ながら、こんなおいしいものがあるのか・・・。と自分の中の世界が変わった感覚を覚えました。

薄暗く雰囲気のあるお店で、味は本格的なイタリアン。なのに、地元の工場の人が食べに来るからって、もりもり大盛り大サービス!価格もお値打ちで。あ、ブラッドオレンジのジュースを初めて飲んだのもそのお店でした。

そのお店が移転してしまい・・・。移転と言っても車で30分くらいの場所へなんだ。だから、当然新しいお店にも食べに行くよね。



新店舗はおしゃれで明るい白い内装にイメージチェンジされ、客層もお上品なマダムが多く、地元の人がお昼休憩に来る感じでは・・・なさそうな。価格は上がり、量は半分くらいに減り(多分、普通のお店の量)。

本当に同じ人がやっているお店なのか?!というくらいの変わりっぷりに驚き、絶望し(←おしゃれになって何が悪い)、それ以来そのお店には行けていません。

忘れもしない美奈里花。庶民的な雰囲気が良かった・・・



とまぁ記憶の中で美化されているかもしれませんが、とってもおいしいカルボナーラを食べたとき、そしてその味を失ったときのお話でした。



このカルボナーラは生クリームを入れないタイプなので、クリーミーじゃないし、どちらかというとさっぱり。つるっと食べられる。だって釜玉パスタに粉チーズ入れただけだもの。シンプル。


具をレンジで温めるときは、特に脂っぽいお肉を使うときはハネやすいので適宜ラップをしてくださいまし。わたしは塩豚&玉ねぎをそのままぶちこんで、バチバチ言わせてしまいました。その後のお掃除も大変なので、ラップ推奨ですよ。


黒胡椒はこれでもかってくらいたっぷり挽くのがオススメです。ガリガリガリ・・・とね!






at 07:30コメント(0)  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ミクぽん

2019年 暮らしニスタプレミア認定
2018/4 ネクストフーディスト1期生

2017/10 ねこの下僕兼主婦
2015/9 主婦
2014/1 結婚
2009/4 金融機関

テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫もときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ