2019年05月27日

こってりとさっぱりの狭間を楽しむ「牛ホルモンのだしまろ煮」


こんにちはっ。
ネクストフーディスト一期生のミクぽんです。


昨日から暑い。暑いです~
暑がりなわたしは扇風機だけでは耐えられず、昨日の夕方にはエアコンをつけました。

暑がりなミク(メインクーンですぞ)より先にバテるとは、情けないな。


今日も暑くなると予想したので、午前中に買い物へ行き、そのままいろいろ作り置きタイム!
夕方暑いキッチンでアレコレしたくなくて、がんばりました。

さて、お値引きの牛ホルモンを買ったはいいけれど、どうしよう?
炒めものとか鍋の気分じゃない・・・なんで買った・・・


ということで、例のだしまろ酢で煮てみました。
するといい具合に。つまみにイケるやつ~

牛ホルの脂っぽさがいい具合にさっぱりシフトされております。
ちょっと煮てあとは汁に漬けておくだけなんで、かんたんです。

好き嫌い分かれるヤツだとは思いますが
よかったら、ぜひ作ってみてくださいましどうぞ!


だしまろ酢で簡単!牛ホルモンのさっぱり煮
だしまろ酢で簡単!牛ホルモンのさっぱり煮

料理名:牛ホルモンのさっぱり煮
作者:ミクぽん

■材料(2人分)
牛ホルモン(シマチョウ) / 200グラムくらい
★創味だしまろ酢 / 大さじ3
★醤油 / 大さじ3
★焼酎または酒 / 大さじ1

■レシピを考えた人のコメント
こってりめのシマチョウをちょっとさっぱり寄りに。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

Cpicon だしまろ酢で簡単!牛ホルモンのさっぱり煮 by ズボラのミクぽん

IMG_20190527_120850


■作り方

①鍋に★を入れ中火にかける。

②ブクブクしてきたらホルモンを入れ、上下を返しながら火が通るまで煮る(だいたい2~3分)。

③ふたをして冷ましてできあがりです。温め直して召し上がってください。


■コツ・ポイントなど

・手順②はあんまりボコボコ沸かないように気をつけてください。脂が溶けちゃいます。
・煮過ぎも厳禁。脂がなくなっちゃいます。
・冷ますと味が染みるので、できれば1時間ほど時間を置いてから召し上がってください。


今回鍋には調味料と牛ホルのみが存在したのですが、
ふだん鍋料理で煮ているときより、明らかに脂の溶け具合が早かったです!
くれぐれも煮過ぎないようにお願い申し上げます。


なお、これを書いている今が夕方なわけですが、風が強く曇り、まったく暑くありません。
昼間がんばらなくてもよかったかな・・・?

でも、無限系にんじん、炊き込みご飯の素、この煮物、肉そぼろ、卵とブロリーとエビを茹でる
これだけやったからしばらくはまたテキトーキッチンできそうです^^

作り置きは自分への投資だもん。
明日はラクしよ~っとプップクプー




創味 だしのきいたまろやかなお酢


★ただいま「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加中★

▼こちらの商品をプレゼントしていただきました

160044400000IMG_00000_BURST20190426085425913_COVER

だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ


ネクストフーディスト


人気ブログランキング

at 16:09コメント(0)内臓など | モニター 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ミクぽん

2019年 暮らしニスタプレミア認定
2018/4 ネクストフーディスト1期生

2017/10 ねこの下僕兼主婦
2015/9 主婦
2014/1 結婚
2009/4 金融機関

テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫もときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ