2018年12月11日

おからのニョッキ風♡クリームソース【ダイエット中の主食に】


おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。

ひとりランチに、ニョッキのようなものを作りました。

最近の主食は主におから餅です。混ぜてレンチンでも焼くでも使えてとっても便利。糖質制限中なので、片栗粉をけっこう使うのが気になりますが、それでも本物のニョッキやマカロニを食べるよりはマシでしょう。片栗粉の分量はちょっと少なめなのでもちもち感も控えめです。

ソースのとろみはおから餅によって勝手につきます。手間なし。コツなし。

なお、腹持ちはかなりよいです。


おからのニョッキ風♡クリームソース

DSC_0356

料理名:おからのクリームニョッキ風
作者:ミクぽん

■材料(1人分)
☆生おから / 100グラム
☆片栗粉 / 30グラム
☆水 / 100cc~
鮭 / 50グラムくらい
しめじ / 1株
小松菜 / 1株
牛乳 / 150cc
塩胡椒 / 少々
黒胡椒(省略可) / 5ガリガリくらい

■レシピを考えた人のコメント
ニョッキはおから餅。小麦粉、バター、生クリームなしのダイエット仕様です。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
Cpicon おからのニョッキ風♡クリームソース by ズボラのミクぽん 

■作り方

①準備。☆を混ぜておく(手で丸められるくらいのかたさにする)。鮭と小松菜は食べやすく切り、しめじは石づきをとってほぐす。
②フライパンに鮭としめじ、小松菜の茎部分を入れ、中火で炒める。鮭に火が通ったら牛乳を加え、中火で煮る。IHなら3~4です。
③フツフツしてきたら☆を丸めて入れる。小松菜の葉を加えふたをし、おから餅に火が通るまで弱火で3~5分煮る。IHなら2~3です。牛乳が沸騰しないように注意します。
④餅を割ってみて粉っぽさがなければ大丈夫です。塩胡椒で味を整え、お好みで黒胡椒を挽いてできあがり!

■コツ・ポイントなど

・今回は脂の多い鮭を使いました。生鮭や塩鮭を使う場合は、炒め油小さじ1程度をプラスしてもいいと思います。ベーコンやサラダチキンなど適当なタンパク源で作ってもいいです。
・おから餅は作りやすい分量です。10個ほど入れても、生地の半分以上は残ります。
・おから餅の分量はバラけないぎりぎりです。ぼそぼそすると感じる場合は、片栗粉を50グラムで作ってみてください。

1600444DSC_0255

鮭はコストコのハラス燻製を使いました。生鮭の場合は味が薄いので、コンソメを加えてもいいかもしれません。これはたっぷり脂がにじみ出てくるので、炒め油は不要です。これねえ、本当においしくって。冷凍する間もなく食べ切りましたw


記載の分量で、写真の3倍くらいの量ができあがります。ワンパンで作れて時間もそんなにかからないので、良かったら試してみてくださいまし~。

ネクストフーディスト 

at 07:30コメント(0)その他 | 粉もの 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ミクぽん

2019年 暮らしニスタプレミア認定
2018/4 ネクストフーディスト1期生

2017/10 ねこの下僕兼主婦
2015/9 主婦
2014/1 結婚
2009/4 金融機関

テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫もときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ