2018年11月11日

ある日のジャンクなお昼ごはん。餃子とホンコンやきそば。

おはようございます。
ネクストフーディストのミクぽんです。


この頃ひとりランチだと、栄養もへったくれもないようなものを食べることが多いわたしです。基本ズボラですがおいしいものを食べたいという気持ちだけは強くあります。・・・の、はずだったのですが、最近はとにかくジャンクフードの気分が強い!

▼この間実際に食べたもの

1600DSC_0124

袋の焼きそばと、コストコの餃子計画!これをフライパンで一度に作ってガツガツ食べ、ビールをぷしゅ!とやってしまいました♡

初めて作ったのですが、餃子を蒸すときって水を入れるでしょう?あのときに、袋の焼きそばも入れたらいい感じに戻って、とてもおいしくできました!

現実では、餃子は3つではなくて6つ食べましたw

レシピサイトに載せるほどのものでもないので、こちらにこっそり記しておきます^^

■材料(おひとりさま)

・袋タイプの焼きそば   1袋
・冷凍餃子        食べたいだけ。フライパンの大きさと相談して。8個くらいまでならいけそう。
・キムチ          大さじ2くらい?箸でわしわしと3つかみくらい。
・しめじ           3分の1株くらい
・油           大さじ1くらい。お使いのフライパンに合わせて、ノンオイルでも可。
・水           200cc

■作り方

①フライパンに油を引く。半分に餃子、半分にしめじとキムチを置き、中火にかける。IHは3か4
ぎょz
②キムチとしめじは適当に炒める。餃子に焼き色がついてきたらキムチとしめじをすみに寄せ、空いたところに焼きそばを入れる。水を入れ、フタをして強火にする。IHは6か7
③3分ほど経ったら様子を見る。焼きそばをほぐし、具と混ぜ合わせる。
④水気がなくなり、餃子の底がパリっとしてきたらできあがり。

■コツ・ポイントなど

・手順①ですが、冷たいフライパンに油と具を乗せてから火をつけます。熱いフライパンに置くと餃子は失敗しがちだし、キムチがバチバチするので。
・餃子は強火で蒸し焼きにします。
・麺に味付けするタイプの焼きそばは、袋の表示に従って味付けしてください。今回は味付きの焼きそばを使用しました。

ツイッターで「餃子とキムチをチーズフォンデュし放題!」みたいな投稿を見てしまったのがいけなかった。ジャンク欲がむくむくと膨らみ、朝から餃子で頭がイッパイ。最初は、チーズタッカルビのようなビジュアルのキムチ餃子を予定していましたが、ご飯がなかったので焼きそばに変更しました。

乾麺タイプの、水で戻す焼きそばで作るのがポイントです。普通の麺で同じように作ったら多分べしゃべしゃになってしまうので、ぜひチープな袋麺で作ってみてください!


▼参考までにこちらを使用しました。

北海道のお土産で、ソースの味付き麺です。袋麺とは思えないもちもち食感がわたしは好き!

ネクストフーディスト



at 08:00コメント(0)  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ミクぽん

2019年 暮らしニスタプレミア認定
2018/4 ネクストフーディスト1期生

2017/10 ねこの下僕兼主婦
2015/9 主婦
2014/1 結婚
2009/4 金融機関

テキトー・ズボラ・めんどくさがりですが食欲旺盛なので自炊しています。カルディやコストコ巡りが好きで、珍しいものに惹かれます。
趣味はフィギュアスケート観戦(ライストがメイン)です。愛猫もときどき登場しますので見てください♡

レシピブログ
皆さんのステキなレシピがたくさんあります。
  • ライブドアブログ